しまくとぅば連絡協議会8月30日設立

会長に照屋義実元県教育委員長

 しまくとぅば・うちなーぐちの保存継承に取り組んでいる団体や個人及び趣旨に賛同する企業などを組織化する「しまくとぅば連絡協議会」を立ち上げます。設立総会は8月30日(金)午後7時 那覇市民会館中ホール。
協議会の会長には、県商工会会長で照正組社長の照屋義実さんが就任します。照屋さんは元沖縄県教育委員長で、沖縄の文化の基層をなす「しまくとぅばの保存継承」について率先して行動したいと決意を述べています。
一方、県は9月18日の「しまくとぅばの日」にコンベンションセンターで県民大会をします。また、しまくとぅばの保存継承について現在、「県民意識調査」を実施しており、その結果が注目されます。
連絡協議会は沖縄県と一体となって「しまくとぅばの保存継承」に努めます。
連絡協議会の趣意書、組織図、加入呼び掛け文書を掲載します。広く県民各界各層の参加を呼び掛けします。

照屋義実会長
照屋義実会長
①呼び掛け文書
②趣意書
③組織図
④加入申し込み書(賛助会員・団体)
⑤加入申し込み(正会員・個人)