島々ぬくとぅば 語やびら大会

島々ぬくとぅば 語やびら大会
               ちむぐくる   
~うちなーんちゅの魂・肝心を繋ぐ~
 9月18日の「しまくとぅばの日」を前に7日、那覇市民会館で「島々ぬくとぅば 語やびら大会~村々美らさ くとぅば清らさ」が開催されました。会場には350人余りの市民がかけつけ、豊かに息づく「しまくとぅば」の魅力に大きな拍手を送っていました。
 この大会は那覇市の「うちなーぐち発信事業」一つで、北は奄美から南の与那国まで琉球諸語六つの圏域から11人の老若男女が参加し、それぞれのしまくとぅばでゼスチャーたっぷりに弁論を展開しました。最年少の沖縄市宮里小学校3年生の桑江旭くんは、小魚が力を合わせてそろぞれの役割を果たし大きな魚から身を守るという「スイミー」を、また那覇市の普天間直精さん(81)は、「忘りるなうちなーぐち 童んちゃーんかい習さ」と題して言葉の大切さを話しました。名瀬市出身の奥田末吉さんが、民謡を歌った時には、奄美出身の方が涙を流して聞き入っていたとの報告がありました。
 ことばは魂である、文化遺伝子であるという事を改めて確認した大会でした。
島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会

350名余の市民が訪れた

翁長雄志市長の主催者あいさつ

来ひん席

島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会

那覇市文化協会 仲田美加子会長

基調講演 宮良信詳部会長

出番を待つ出場者

島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会

熱心に聞き入る市民

桑江 旭君(沖縄市 小学校3年)

奥田 末吉さん(名瀬市)

島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会

普天間 直精さん(那覇市)

並里 真弓さん(伊江島)

城間 裕斗さん(那覇市 高校1年)

島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会

金城 睦治さん(嘉手納町)

宮城 政三郎さん(与那国島)

根路銘 久子さん(多良間島)

島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会

大谷 高子さん(糸満市)

宮城・内海えみこさん(那覇市)

前本 隆一さん(武富島)

島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会 島々ぬくとぅば 語やびら大会

しまくとぅば認定証授与

ひがけい子♪シュビーズ

閉会のあいさつ

ninteisho