部会講座でうちなーぐち大会

名古屋大学生が部会講座を取材

9月18日のしまくとぅばの日を翌週に控えた県月の講座は、部会員による3分間スピーチ大会を実施した。自己紹介や趣味、地域での経験談、古希を過ぎての料理講習会など各自思い思いのスピーチを行い和やかな雰囲気であった。筆者はしまくとぅばの妙味をラップ調で消化。伊是名ふとぅわ、小禄くとぅば、糸満くとぅばを独特のリズム感で表現した。

講座には、しまうとぅばの現況を取材にきた名古屋市立大学の女子学生も特bつ参加した。最近、県外大学の語学を研究している学生の取材申し込みが増えている。早稲田大学、立教大学、立命館大学、成城大学から取材を受けた。スピーチ大会スナップの最後の写真は、9月10日に取材を受けた成城大学生。