島々ぬくとぅば 語やびら大会 7組11人が熱弁

9月12日、那覇市のパレット市民劇場で開催された「島々ぬくとぅば 語やびら大会」は、盛況裏に終了しました。琉球諸語の各圏域から小学生、高校生、一般、親子など6組11名が参加し、それぞれの「しまくとぅば」でユーモアも交えて意見発表をしました。宮古の砂川伸彦さんはぴんざあぶ洞穴でもいたような原始人に扮し、会場の笑いととっていました。奄美・与論島の福廣之進・広太郎親子は漫才調で会場を盛り上げました。

ゲストに沖縄テレビのゆがふーという番組で人気のアイモコが、首里少年少女合唱団と「うちなーぐち数え歌」を斉唱、会場も含めて大きな盛り上がりをみせました。この大会は那覇市が那覇市文化協会へ委託した事業で、うちなーぐち部会が運営に協力しました。