しまくとぅば教育センター設置で県に要請

NPO沖縄県沖縄語普及協議会、NPO沖縄県うちなぁぐち会、しまくとぅば連絡協議会、那覇市文化協会うちなーぐち部会の4団体は、11月5日県の文化観光スポーツ部を訪れ、県知事宛の主題の要請を行いました。応対したのは

大城荘彦(たけひこ)統括官。要請は2014年9月にも同様な要請を行いました.大城統括官は教育庁とも話して検討したいと述べした。

しかし学校教育の場でしまくとぅばを教える必要性について、県独自の施策は、現在の文部省の教育制度上は難しいと述べました。

今、沖縄は基地問題に揺さぶられており、悠長なことは・・・というかもわかりませんが、うちなーぐち・しまくとぅばの復興は翁長知事が唱えている、「うちなーのアイデンティティー」を確立することでもあります。決して別次元のことでは片づけられません。

私たち「しまくとぅば普及団体」は今後も地道に活動を継続していきます。DSC02555県庁要請1 DSC_5769要請・大城統括官 DSC_5773文化観光スポーツ部要請