宮良長包生誕120年記念

2006.4.8/9 宮良長包の生誕120年を記念した音楽劇

b01

b02

b03

宮良長包の教育者としての人間性や音楽に対する情熱を描いた三木健氏の脚本4月8・9日那覇市民会館はおなじみの長包メロディーを聞こと2,000名が訪れ大盛況でした。
えんどうの花 安里屋ユンタ 汗水節 なんた浜などでよく知られる 長包の作品はウチナーンチュの心に深く染み込み沖縄メロディーの原点で沖縄音楽の父とも言われます。 一方で長包は150曲以上の歌曲や交響曲を世に送りお出し「楽聖」とも呼ばれています。
生誕120年で映画化と併行して開催された音楽劇は沖縄テレビで2回に亘って放送され新たな感動を呼びました。

★DVD発売中
DVD/3,500円 VHS/3,000円(送料別)